アルフレッド・キンゼイ指摘プリリジーとエバーラスト

アルフレッド・キンゼイ博士によると、女性の7割が早漏の男性と性行があったという調査結果があります。そう昔の話ではありませんが、アルフレッド・キンゼイ博士はその当時タブーとされていた性の問題に取り組んだ結果このような調査がわかりました。アルフレッド・キンゼイも指摘したように、今も昔も早漏は男性特有の問題として挙げられています。その早漏を改善する治療薬があります。

プリリジーは早漏改善薬として開発されました。このプリリジーの成分は抗うつ剤になっています。うつ病患者さんが抗うつ剤を服用している時の副作用として、射精が遅れるようになったことに着目して、プリリジーは生まれました。性行為の1時間ほど前に内服するという簡単な服用方法になります。3倍ほどの時間が延びると言われており、効果も数時間継続しますので、デートシーンにも活用するでしょう。

このプリリジーの後進医薬品であるジェネリック薬品としてエバーラストが誕生しました。プリリジーはそう安くはない医薬品ですので、価格が安いジェネリック薬品は良い選択になります。エバーラストを服用して早漏改善に取り組むことができるでしょう。プリリジー、エバーラストともに個人輸入代行業者で購入することができます。海外の医薬品を取り扱っている医薬品の通販サイトになります。

輸入と聞くと面倒な手続きを踏まないといけないという想像が働きますが。この個人輸入代行業者は、普通の通販サイトで商品を頼む感覚で購入することが可能です。面倒な手続きなどなく、注文したら後は届くのを待てばよいだけです。医薬品になりますので、取扱には注意が必要ですが、クリニックよりも安く購入できますのでおすすめです。