プリリジーで早漏治療!手でするオナニーで遅漏に

早漏は早めの対応が肝心

早漏でお悩みとなっている方は、放置せずにすぐに改善することを心がけた方が良いです。病気でも同じことが言えますが、早い段階で対応するのが一番で、早漏の場合は短期間での改善も可能です。しかし、PC筋を鍛えるなどのトレーニングは効果がない訳ではありませんが、どうしても時間がかかってしまいます。だからこそ使用すべきは早漏改善治療薬です。プリリジーは飲むタイプの早漏改善治療薬で、含まれている成分のダポキセチンは脳内の興奮を抑制する役割があるセロトニンの濃度を高める作用があります。服用することによって射精までの時間を2~3時間遅らせることができる為、早漏対策を考えている方は、使用してみてはいかがでしょうか。

遅漏は女性が嫌がる

早漏は女性が満足できない間にSEXが終わってしまうのが問題です。また、遅漏であることも大きな問題で、女性によって早漏よりも嫌がります。まず女性は男性がイケないのは自分に問題があるのではないかと考え、精神的なストレスに繋がります。また、どうして男性がイケないことが気になって、男性がイキやすいように激しいピストンなどの体位を選択するようになり、SEXを楽しむことができなくなります。男性がイケるかどうかだけのSEXをしなくてはいけなくなるのが遅漏の大きなデメリットです。

オナニーが原因のケースは非常に多い

遅漏となっている方の中には、手でするオナニーの仕方が間違っている方が多々います。オナニーの時の刺激は自分で調整できるとともに、強めにしている方が多いです。膣内での刺激では物足りないと思う方も少なくないでしょう。これが、オナニーが原因でイケのが遅くなってしまうというものです。